引越しの荷物保険だけで安心してはいけません

なぜ荷物保険だけでは安心とは言えないのか

「引越し業者にもし荷物を壊されても荷物保険に入っているから安心でしょ」と思っているなら大きな間違いです。

 

引越しで運ぶ荷物はほぼ中古品です。もし中古品を壊してしまっても、その時の相場でしか保険は下りません。車で考えたらよくわかりますよね。中古車で全損の事故をして車両保険を使ったとしても新車になって帰ってはきません。

 

また、荷物保険を使うには免責金額を払う必要があり、翌年度の保険料金の上昇も伴うため、引越し業者は滅多なことでは保険を使いたがりません。私が以前働いていた引越し業者でも、破損を出した時のスタッフに対するペナルティーが厳し過ぎるために、自腹を切って保障したり、人によっては隠すというケースもありました。

 

引越し業者の口コミを見ていると、破損を見つけて報告をしたのに、その後一向に連絡が無いなんて物も見ることがあります。お客様としては引越し業者の破損に対する姿勢も見極める必要があります。

 

もちろん荷物保険は無いよりも加入している引越し業者の方が絶対に良いのですが、これだけで絶対安心ってわけじゃないんです。一番良いのは、丁寧に作業をしてもらって破損が無いこと、これに勝るものはありません。引越し業者選びは値段だけじゃなく、作業の質や親切な会社かどうかも含めて検討してください。