梱包が終わらないまま当日を迎えると悲惨です

梱包が終わらないまま当日を迎えると悲惨です

梱包が終わらない

引越し当日までに梱包が終わらない人っているのでしょうか?引越し業者のサービスには梱包や開梱など様々なプランがありますが、ほとんどのお客様は梱包無しのプランを選ばれるケースが多いようです。私が引越し業者に勤めていた当時も梱包や開梱プランは10件に1、2件あるかどうかでした。

 

少しでも安くするために梱包プランを契約されているのですが、全てのお客様が引越し当日までに梱包を完璧に終わらせているかというとそんなことはありません。

 

トラックが到着しているのに、閉じられていないダンボールが転がっているなんてかわいいほうで、食器棚や冷蔵庫がまったく手つかずなんてケースに出会ったこともあります。梱包が終わらない人って何人かに一人の割合でいるんですよね。

 

ちなみに、引越し作業はダンボールから積み込むのが定石なので、例え作業が完了するまでに梱包が終えられたとしても作業進行上スタッフとして非常に困ります。本来簡単に積み切れるような荷物でも、後からダンボールがポロポロ出てくるような状況では積み残しが出かねません。

 

作業自体も遅くなりますので、作業も雑になりがちです。ダンボールの中身や行先を記載仕切れていない場合も多いので、目的の場所まで運んでもらえなくなります。

 

あらゆる点で良いことはありませんので、梱包が終わらないまま当日を迎えるのを避けるために引越しの梱包は早めに着手し計画的に進めましょう。