引越しで荷造りを依頼したらいくら掛かる?

引越しの梱包プランの料金が気になる方へ

引越しって、とにかく梱包が大変で終わらない。そんな人も多いのではないでしょうか。でも引越し費用は安くしたいし、泣く泣く自分で荷造りするプランを選択している人も多いでしょう。

 

しかし引越しで荷造りを依頼すれば、どれだけ料金アップするか気になっている人もいますよね。ここでは引越し業者に荷造り依頼した時のおおよその相場をコストの点から検証したいと思います。

 

引越し業者側の視点で考えると、まず必要なのが梱包用の資材です。とはいえ、荷造り無しのプランでもダンボールは用意してもらえることが多いので、特別に必要なのは割れ物用のクッションぐらいでしょうか。4t分ぐらいの荷物なら1万円程度でしょう。

 

やはり費用の大半を占めるのは人件費です。実際どれぐらいの時間が掛かるのかというと、慣れた作業員なら4t分の荷物を2〜3時間もあれば荷造りを完了させてしまいます。

 

これは、積みや降ろしに掛かる時間と同程度です。梱包無しの現場なら午前、午後と2件回ることも多いので、その分の料金アップは覚悟しないといけません。

 

時間に比例して引越しで荷造りを依頼した時は1.5倍ぐらいの料金アップが見積もりの相場だったような記憶があります。

 

梱包無しでも高いなと思っている人からすれば、許容できない料金となるかもしれませんね。

 

梱包が出来ていないと荷物を運んでもらえないかも

引越し当日に梱包が全然できていなくて、荷物を積んでもらえなかったという経験をしている人もいます。梱包していることが前提の契約なので、何も言えません。

 

しかし、元々全部運んでもらう契約なのに、とてももったいない話です。最初から荷造りに自信が無い人は梱包プランを頼むほうが良いかもしれませんね。

 

料金アップを少しでも抑えたい人は、台所や食器棚だけ梱包してもらえないか引越し業者と相談してみましょう。

 

実は梱包で一番大変なのは、台所や食器棚で、ここだけやってもらうだけでもぐっと楽になると思いますよ。相談すれば受けてくれる引越し業者もきっといると思いますよ。