引越しの予約は何日前にするのが正解?

引越しは何日前に荷造りを始めるのが正解?

荷造りは何日前から始めた方がいいの?

引越しの経験が少ない人にとって何日前から荷造りを始めたら良いのか気になると思います。

 

遅すぎて当日までに荷造りが間に合わなくても困るし、早過ぎるとダンボールが邪魔になります。梱包した荷物が必要になってもう一度ダンボールを開けないといけないかもしれません。

 

荷造り自体は荷物量によって掛かる日数は変わりますが、家族の場合は8日、単身の場合は5日程度が平均的な日数となっています。

 

純粋な引越しの荷造りだけなら10日前くらいから始めれば間に合いそうですが、廃棄するごみが多いなら収集日、収集回数にも気を付ける必要があります。

 

普段の燃えるごみの収集で大量のごみを捨てるのは自治体も良しとしていません。最悪の場合、放置されることだってあります。

 

燃えるごみを出すときは、一度に出し過ぎないように普段よりは少し多目に出すようにします。不用品が多く出そうなのであれば、できるだけ早めに整理・整頓だけでも始める必要があります。

 

何日前に引越しの荷造りを始めるか不安な方へ
何日前に引越しの荷造りを始めるか不安な方は、1ケ月くらい前から整理整頓を始めます。それだけの猶予があればごみ出しもぎりぎり間に合いそうです。

 

また荷造りは時間が掛かる割れ物、食器類を早めに取り組んでください。実は家庭の中で一番時間が掛かるのが食器棚や台所の荷造りです。反対にタンス類の中身を箱に入れるのは一瞬で終わりますし、最悪の場合中身が入っていても運べないことはありません。

 

食器棚の中身入りは非常に重いので引越し業者も困ります。どうせ荷造りができていないならタンスの方が引越し業者としても対応しやすいのです。

 

もう一つ荷造りが間に合わないパターンで困るのが当日にダンボールが足りない時があることです。食器棚の中身を残してダンボールが足りないと非常に困りますが、タンスであれば引き出しだけ別に運ぶこともできるのです。

 

合わせて読みたい

 

Twitter Facebook はてブ