引越しの予約をキャンセルすると料金は掛かる?

引越しの予約をキャンセルすると料金は取られるのか?

引越しの予約をしてしまったのに、予定が無くなってキャンセルしなければいけない。この場合はキャンセル料金が発生するのでしょうか。

 

キャンセル料金に関する記載は標準引越運送約款でも定められており、契約書があるなら記載されているはずです。

 

引越しのキャンセル料金については2018年6月に改定されています。

 

  • 前々日のキャンセルの場合は引越し料金の20%以内
  • 前日のキャンセルの場合は引越し料金の30%以内
  • 当日のキャンセルの場合は引越し料金の50%以内

 

となっています。

 

2018年6月以前のキャンセル料金は以下のとおり。

  • 前日のキャンセルの場合は引越し料金の10%以内
  • 当日のキャンセルの場合は引越し料金の20%以内

 

となっており、以前に比べると厳しくなっていることがわかります。これはネットでの比較が激化する中、直前のキャンセルが増えたことによるもので、正当な理由がない限り一度頼んだ引っ越し業者をキャンセルするのはおすすめできません。

 

ただし、引越し業者ごとに独自の約款を使うことも認められているので、自分が契約した引越し業者が契約キャンセルについてどのような内容になっているのかを確認するのが大切です。たいていの引越し業者では、契約書の裏に記載されているはずです。

 

また、契約時にもらったダンボールや契約者にもらえるプレゼントは返還を要求されるかもしれません。もし、キャンセルの可能性が最初から少しでもあると分かっているのなら、荷造りはぎりぎりまで控えた方がよいかもしれませんね。


引越し侍の公式サイトはこちら