引越しの予約は一週間前で間に合うのか?

引越し業者へのは一週間前でも大丈夫なの?

 

引越しの予約って一週間前にでも間に合うのでしょうか?なかには引越しが決まっているのに、忙しくて一週間前まで来てしまったという人もいるかもしれません。そんな人にとっては果たして今から予約しても間に合うんだろうかと気になります。

 

とにかく早く引越し業者を見つけたい方はコチラ
⇒おすすめの一括見積もりサイトランキング

 

一般的には引越し日まで一週間しかない状況は予約時期として遅いと言えるのですが、条件によっては予約できる場合もあるでしょう。

 

 

引越し日が暇なら一週間前でも予約できる

引越しが暇な日とは

引っ越しは忙しい日と暇な日の差が激しく、暇な日であれば一週間といった直前であってもトラックががら空きの日も多いものです。

 

ちなみに暇な日とは、

  1. 3月、4月の繁忙期以外
  2. 通常月の上旬、中旬
  3. 土日、祝日以外

 

つまり、3月、4月以外の1~20日までの平日ということになります。引越し業者によってはカレンダーを用意してサービスデーを設けているのですが、おおよそ前述した条件に当てはまる日のはずです。

 

これらの日であれば、まだまだ一週間前であっても引越し業者へ予約できる可能性は高いのですが、あまりにも直前だとスタッフの休みの予定を組み終わっているので、トラックが空いているのに断られたり、高めの見積もりを提示される可能性が高いです。

 

仮に一週間前に見積もりをして、その場でダンボールを渡したとしても、引越し業者側にも梱包してもらえるかどうかって不安があるのです。

 

引越し費用を安くするという点からも一週間前の引越し業者への予約依頼はおすすめできません
参考:引っ越しの繁忙期の悲惨な現実

 

荷物量が少ない引越しなら一週間前でも間に合う

荷物が少ない

一人暮らしの単身引越しなどの荷物量が少ない引っ越しの場合なら、一週間前でも予約できる可能性が高くなります。

 

ただ、この時期は引っ越しの予定がかなり埋まっている状況なので、到着時間などの希望を聞き入れてもらえない可能性もあります。

 

時間的にも複数引越し業者に見積もりを依頼して料金を比較するなどの余裕もなくなるので、引越し費用も高くなりがち。

 

できれば二週間以上前に見積もりを依頼して、複数の引越し業者に見積もりを依頼したうえで検討するのがおすすめの予約方法です。

 

引越し業者が見つからない時はどうすればいい?

一週間前に引越し業者を
探すなら一括見積もり

早く見積もり依頼することが理想ですが、忙しすぎてできなかったという方もいるでしょう。

 

そんな時は一括見積もりサイトを利用してみてください。

 

一度に多くの引越し業者に見積もり依頼することができるので、一週間前でも予約ができる引越し業者を最小限の労力で見つけることができますよ。

 

引越し侍

引越し侍

引越し侍の特徴

・引越し業者ご紹介数2590万件(2017年6月現在)

・230社以上の会社から最大10社で見積もり比較
・引越し料金が最大50%オフ
・サカイ引越センター、アリさんマークの引越社、アート引越センター、アーク引越センターといった全国的な大手引越し業者も参加
・24時間いつでも好きな時間に見積もり依頼できる
・引越し料金だけでなくサービスの比較も
・キャンペーンでキャッシュバックやお得にサービスが受けられる特典あり

評価 評価5
サイト https://hikkoshizamurai.jp/
引越し侍の総評

全国230社以上の引越し業者から最大10社で料金比較ができる一括見積もりサイトです。

おすすめの理由は2590万件という圧倒的な利用者数です(2017年6月現在)。多くの人が利用することで細やかなサービスもブラッシュアップされてきました。
コンテンツが豊富なのも魅力で、選んだ引っ越し業者に安心して任せることができるのかをランキングや口コミにより判断することができます。

 

SUUMO引越し見積もり

SUUMO引越し見積もり

SUUMO引越し見積もりの特徴

・不動産検索サイト認知NO.1のSUUMOブランドが運営
・電話番号が必須ではありません。電話を受けたくない人にはおすすめ
・あなた好みの引越し業者を選んで見積もりを依頼できる
・SUUMOだけの限定特典があります
・口コミ多数で優良な引越し業者を選べる!

評価 評価4.5
サイト https://hikkoshi.suumo.jp/
SUUMO引越し見積もりの総評

不動産サイトとしても認知度が高いSUUMOが引越しの一括見積もりサイトを運営しました。誰でも知っているリクルートが運営しているから安心感も高いです。
このサイトの魅力は電話番号の入力が必須ではない事。引越し業者との電話の交渉が面倒だと思っているあなたには一番おすすめできる一括見積もりサイトです。さらに自分が好きな会社だけを選んで見積もりを比較できるというのも魅力です。

 

引越し達人セレクト

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトの特徴

・サービス開始15周年を迎える老舗一括見積もりサイト

・引越し料金が最大55%オフ
・最安保証が有り
・引越し交渉術のガイドブックをプレゼント
・総額13万円もお得な新生活応援の5大特典
・60秒のカンタン入力

評価 評価4
サイト https://www.hikkoshi-tatsujin.com/
引越し達人セレクトの総評

引越し達人セレクトの人気の秘密は15周年の安心感と圧倒的なお得感です。

他の一括見積もりサイトより高ければ差額を値引きしてくれるなどとことん安さにこだわっています。
新生活応援の5大特典も魅力で、エアコン脱着セットが10,000円から申し込めたり、不用品買取りや火災保険など、引越しによって必要となるサービスをお得に受けることができます。

私の一番おすすめは引越し侍

私のおすすめの引っ越し予約方法

ここまで3つの一括見積もりサイトを紹介してきましたが、私の一番おすすめなのはやっぱり1位の一括見積もりサイトです。

 

引越し料金をできるだけ安くするには多くの引越し業者から見積もりを取ることが大切ですが、登録されている企業が多い引越し侍はその点も役立ちます。大都市はもちろん、引越し業者が少ない地方都市の場合には、その企業数が料金比較に威力を発揮します。

 

時には見積もり料金が安すぎて不安になることもあるかもしれません。そんな時は引越し侍のサイト内にある口コミやコンテンツで本当に安心して任せられる引越し屋さんなのかを確認しましょう。

 

⇒引越し侍でお得に引っ越し業者へ予約する

 

引越し侍なら大手引越し業者の料金も安くなる
アート引越センター
サカイ引越センター
日通
アーク引越センター
アリさんマークの引越社
ハート引越センター

 

 

中小の引越し業者も多数参加(一部抜粋)
アクティブ感動引越センター
マイスター引越センター
スタイル引越センター
出雲配送有限会社
ハイ・グッド引越センター
ブレス引越サービス
引越し本舗
ココカラ引越サービス
シティ引越センター
三栄引越サービス
ジョイムービング
東京エキスプレス引越しセンター
お引越の七福神
リクラッソ引越サービス
プレミアム ストレージ サービス(チトセ引越センター)
ライフポーター
介護・福祉の引越専門 Ny エヌワイサービス
らくーだ引越センター
忠立引越し便
カメの引越便
なかむらトランスポート引越センター
エース引越便
引越しの楽さす
女性も安心 L-STORY
かまがた運送店
ワクワク引越サービス
カンダコアテクノ引越総合センター
ハト引越しセンター
フクフク引越センター
町の引越屋さん
引越のドリーム
キョウリョクヒッコシビン
望引越センター
田村引越サービス
Daiso引越センター
(株)ピー・エス・エー 引越事業部
ラクダの引越便中国トラック
ダイキュー運輸
引越のキング
ニコニコ引越センター
はやぶさ引越サービス
引越のセーフティサービス

それでも引越し業者が見つからない時は?

一週間前で引越し業者を
予約できない時の対処法

一括見積もりを使ったとしても一週間前では遅すぎて引越し業者に予約できないこともあるでしょう。そのような時に取れる方法がこちらです。

 

  • 自分で引越しする
  • 荷物を一時的に保管する
  • 荷物を可能な限り処分する
  • 日程を延期する

 

自分で引越しする

自分で引っ越しする

自家用車が大きめのワンボックスカーであれば、引越し用として使えないことはないですし、軽トラがあれば何度か往復することで引越しできなくもありません。

 

もし自家用車が無かったり、知人が持っていなかったとしたらレンタカーを借りるという手もあります。忙しい時期はレンタカーなどのトラックも借りにくくなってはいますが、ワンボックスタイプや軽トラであれば探せば借りれるところもあるかもしれません。

 

荷物量が多い場合は手伝いがいないと自分たちだけで引越しを終わらすのは困難ですが、退去日が決まっている以上なんとかするしかありません。

 

空いてるレンタカーがあるなら早めに予約しましょう。
参考:ニッポンレンタカー

 

荷物を一時的に保管する

荷物の一時保管

近所のトランクルームなどを借りて一時的に荷物を保管し、引越し業者が暇な時期になってから予約する方法です。荷物保管料がよけいに掛かることになりますが、繁忙期の高額な引越し料金を考えると、安くつく場合があります。

 

そもそも予約できない状態なのですからお金の問題ではありませんが、どうしても引越し業者が見つからない時に有効lな方法です。
参考:ハローストレージ ライゼボックス

 

荷物を可能な限り処分する

不用品を処分する

荷物をとことん処分してダンボールだけにすれば、宅配便を使って引越しを済ますこともできます。家族の引越しのような荷物が多い場合は難しいかもしれませんが、単身分の長距離引越しでは十分に元が取れる可能性があります。まずはリサイクルショップで買取してもらえないか問い合わせしてみましょう。

参考:ハードオフの出張買取

 

日程を延期する

そもそも一週間前に引越し業者へ予約するのは悪条件での契約になる可能性が高いです。できれば期間的な余裕を持って依頼する方がお得です。

 

今一度、大家さんに日程の延期ができないか確認してみましょう。日程の延期ができるのであれば、当サイトのトップページを見て有利な条件で引越し業者へ依頼してみてください。

 

合わせて読みたい

 

Twitter Facebook はてブ LINE Pocket Google+