引越し予約は何日前にするのが正解?

引越し料金は見積もりを依頼する時期によって変わるの?

引っ越しの見積もりはいつ依頼すればいいの?

引越しする日は変わらないのに見積もりを依頼する時期で料金が変わるのなんてあり得ないと思われるかもしれません。しかし私の経験では、そのようなことが引越し業者内で度々起こっていました。

 

引越し業者が売り上げを上げるためには、忙しい日はできるだけ高い料金で受注し、暇な日は安い料金であってもトラックを動かすことです。

 

そのために忙しいと予想される日へ引越しの見積もり依頼が早い時期にあった場合には、高い見積もりを提示して様子を見ます。その値段で契約できれば良いし、仮にキャンセルになっても次の問い合わせが来るのは間違いないのでこの時点では余裕です。

 

しかし、実際に引越し日が近づいてもトラックの予定が埋まらないと、たちまちあせって値引き額をアップしてでも仕事を取ろうと必死になります。このようなことが日々行われているために、引越し料金は見積もりを依頼する時期で変動するのです。

それなら引越し日直前に依頼した方がいいの?

あなたの予定日が引越し業者のとても暇な日であったなら、直前に連絡しても安い見積もりをもらえるかもしれません。しかし、その日が普通にトラックの予定が埋まっている日であったなら、見積もりが高いならまだしも断られる可能性も十分にあります。

 

そもそも直前に連絡する引越しでは訪問見積もりをする時間もなく、お客様がきちんと荷造りできるかという不安が業者側にもあります。トラブルを起こしかねないような引越しをあえて積極的には取ろうとする業者は少数派です。

 

激安で引っ越しできる可能性がゼロではありませんがギャンブルです。複数の引越し業者の見積もりを比較する余裕もないために、私はおすすめできません。

では引っ越しの見積もり依頼の時期はいつがいいの?

繁忙期を除く通常月であれば1ケ月前くらいがおすすめです。2〜3週間前ですと、忙しい日は既にトラックの予定が埋まっている可能性もあり、希望日に引越しできない可能性も出てきます。遅すぎるとダンボールがもらえない為に荷造りが間に合わない可能性もあります。

 

土日にしか訪問見積もりを受けられない場合には、日が迫っていると何社も呼べずに料金比較をしっかりできなくなります。

 

ただし、繁忙期などの特に忙しい日に引越ししたいならもっと早めに連絡する必要があります。こういった時期は値段よりもとにかく引越し業者へ予約できることを優先にした方が良いです。

複数の引越し業者に相見積もりを依頼して料金を比較しよう

引越しで見積もりを依頼する時期はたしかに大切ですが、それ以上なのが複数の引越し業者から相見積もりを取ることです。多ければ多いほど、激安料金で契約しようとする業者も出てきて、それ以外の引越し業者もつられて値引き額を拡大します。

 

同じ引越し業者へ依頼するにしても一社だけの見積もりで決めるか、複数社を呼ぶかで最終的な契約額が全く変わってくる場合もあるのです。

 

直前の見積もり依頼ではそもそも複数社を呼ぶことが出来ないために余裕を持ったタイミングで引越し業者へ連絡することが大切になってきます。

料金比較には一括見積もりがおすすめです

多くの引越し業者から見積もりを取った方が良いと言いましたが、候補となる業者をたくさんピックアップするのも一苦労だと思います。そもそも料金の安さだけを目当てに相見積もりをするのが分かったら不機嫌になる引越し業者だっているかもしれません。

 

そんな時に便利なのが一括見積もりサイトです。あなたの住所を入力するだけで候補となる複数の引越し業者に見積もりを依頼することができます。

 

一括見積もりに登録している引越し業者は、依頼者が料金目当てであるとあらかじめ分かっているので不機嫌になることもありません。一番最初の見積もり提示の段階から他社と勝負できる安めの料金を提示してくれるので話も早いのです。

 

その後の値引き交渉もスムーズに進むのでとにかく安く引越ししたい人にはおすすめです。

 

私のイチオシは引越し侍です

 

引越し料金をできるだけ安くするには多くの引越し業者から見積もりを取ることが大切ですが、登録されている企業が多い引越し侍はその点でもポイントが高いです。大きな都市はもちろん、引越し業者が少ない地方都市の場合には、その企業数が料金比較に効果的です。

 

中には見積もり料金が安すぎて不安な引越し業者もいるかもしれません。そんな時は引越し侍のサイト内にある口コミやコンテンツで本当に安心して任せられる引越し屋さんなのかを確認しましょう。

 


引越し侍の公式サイトはこちら