引越しの予約は何日前にするのが正解?

金曜日の引っ越しは安い?予約するなら土日とどちらがお得

平日の引っ越しが安いと聞いて金曜日を希望される人が良くいます。土日や祝日と比べてそんなにも金曜日に引越し業者へ予約するのは安くなるものなのでしょうか?

 

金曜日を選ばれる理由を考えた時に、土曜日、日曜日を使って引越し後の荷解き、後片付けができるというものがあります。実際そういう方は多いので、平日の中でいうなら金曜日は忙しい傾向にあります。

 

それは引越し業界の売上No1でもあるサカイ引越センターのホームページにあるおトクな引越日というカレンダーを見ても分かります。金曜日はお得な日には設定されておらず、安さ狙いで選ぶ日としては適当ではないように思えます。

 

ただし、これは全ての引越し業者に当てはまるわけではありません。

 

日通の単身パックは土日より金曜日が安い

大手の引越し業者の日通で人気の単身パックでは追加料金となる条件がいくつかあります。その一つが土日、祝日配達というものです。該当すると1ボックスあたり 2,000円(税抜)の追加料金が掛かります。

 

たった2,000円と思われる人もいるでしょうが単身パックSが16,000円(税抜)なので、意外に高い加算になります。他に夜間配達(+2,000円(税抜))や3/22~4/5までの期間(+5,000円(税抜))でも追加があるので、2ボックス以上の契約だと引越し料金の総額にかなり影響します。

 

日通の単身パックなら土日よりも金曜日を選んだが方が安くなると言えます。

 

引越し日は金曜日だけでなく他の要素で安くなる

金曜日か土日かは、たしかに引越し料金に影響を与える条件です。しかし、それ以外にも影響を与える条件はいくつかあります。

 

その条件が、

 

  • 繁忙期
  • 月末
  • 友引・大安

 

といったものです。

 

3月4月の繁忙期、さらに言うなら3月下旬から4月上旬に掛けては、引越しが殺到し、金曜日だから安くなるような状況ではありません。平日、休日関わらず高いと思っておくのが正解です。

 

また、月末とそれ以外を比べれば月末の方が高くなる傾向があります。状況によっては月末の金曜日より、月末の土日の方が安いってことも十分にあり得ます。(4月の上旬だけは例外です)

 

友引や大安といった縁起が良い日も引越し料金に影響を与えます。月末の金曜日が大安なら、中旬の土曜日で赤口の方が安い可能性はあります。

 

安さ狙いで平日にしようと思っていなら引越し業者と暇な日を相談する方が効果的だと思います。引越し業者によって混雑状況は違うので、日程の融通を聞いてくれるお客様であれば大幅値引きをしてくれる可能性は高くなります。

 

合わせて読みたい

 

Twitter Facebook はてブ