不用品処分を格安で済ます方法をまとめました

不用品処分を格安で済ます方法をまとめました

不用品処理をかしこくしよう

引越しが決まって不用品を処分する人は多いですが、量が増えると処分費用だけでもばかになりません。不用品処分を格安で済ますことができれば、引越し費用の総額を大きく抑えることができるかもしれません。

 

ぜひ以下の方法を参考にしてかしこく不用品を処分してください。

 

インターネットを使った販売

リサイクルショップでは買取りしてもらえないようなものでもヤフオクやメルカリを使えば販売できるかもしれません。荷物が減れば引越し費用も安くなるのですから、欲張らずに格安の値付けをすれば売れる可能性は大いにあります。

 

あんまり欲張り過ぎると引越し日までに処分するのが間に合わなくなり、高い費用で処分しなければいけない羽目になります。

 

初めて挑戦する人には敷居が高い方法かもしれませんが、料金的に最もお得にできる可能性が高い方法です。

 

リサイクルショップで買い取り

比較的新しい商品という条件はつきますが、リサイクルショップで買い取りしてもらうのも不用品処分の方法としてはおすすめです。

 

引越しまで日が迫っていれば、インターネットを使った販売は売れるかどうか分からないという危険がつきまといます。しかし、リサイクルショップなら少なくとも査定した時点で買い取り可能かどうかは分かります。無理ならその時点で次の手段へと移すことができるのもポイントが高いです。

 

ごみとしか処分するしかないにしても安い方法で行う余裕があります。

 

他の人にあげる

自分が捨てたい商品でも欲しいという人はいるかもしれません。そんな人が身近にいるならあげましょう。知人に欲しい人がいないならジモティーなどのネット掲示板を使って探してみるのも一つの手です。

 

送料を相手持ちにすれば、自分は一切費用を掛けることなく不用品を処分することができます。

 

しかし、この方法は欲しい人を見つけるまでの時間が読めない為に早めに始めることが大切です。

 

引越し業者の引き取りサービスを利用する

引越し業者でも不用品の引き取りを行ってくれるところは多いです。一般的には、自治体の回収よりも高くつくと思いますが、契約前に交渉すれば無料で引き取ってもらえる場合があります。

 

しかし、引越し業者としてもコストが掛かることなので、他社による見積もりで競わせることでより有利な契約を勝ち取ることができます。

 

自治体は面倒という人には、お手軽なのでおすすめです。

 

自治体に引き取りしてもらう

民間の不用品処理業者へ頼むよりかは自治体の方が安く不用品処理ができます。ただし、最低でも家の中からは運び出しておかないといけないので、ご家庭によっては難しい場合があります。そんな時でも引越し業者に運び出し作業だけ手伝ってもらうという手もあります。

 

またゴミ処理場まで自分で運ぶことができれば持ち込みにより、より安く処理してもらえる場合があります。持ち込み日が決まっていたり、自分で運ぶというデメリットはあるものの、可能な状況にあるのならやってみる価値はあります。