引越し予約は一週間前でも良いのでしょうか

一週間前でも引越し業者を予約できる条件とは

引越しの予約って一週間前にでも間に合うのでしょうか?なかには引越しが決まっているのに、忙しくて一週間前まで来てしまったという人もいるかもしれません。そんな人にとっては果たして今から予約しても間に合うんだろうかと気になります。

 

一般的には引越し日まで一週間しかない状況は予約時期として遅いと言えるのですが、条件によっては予約できる場合もあるでしょう。

 

その条件とは、

  • 引越し予定日が暇な時期である
  • 荷物量が少ない

 

引越し予定日が暇な時期である

引っ越しは忙しい日と暇な日の差が激しく、暇な日であれば一週間といった直前であってもトラックががら空きの日も多いものです。

 

ちなみに暇な日とは、

  • 3月、4月の繁忙期以外
  • 通常月の上旬、中旬
  • 土日、祝日以外

 

つまり、3月、4月以外の1〜20日までの平日ということになります。引越し業者によってはカレンダーを用意してサービスデーを設けているのですが、おおよそ前述した条件に当てはまる日のはずです。

 

これらの日であれば、まだまだ一週間前であっても引越し業者へ予約できる可能性は高いのですが、あまりにも直前だとスタッフの休みの予定を組み終わっているので、トラックが空いているのに断られたり、高めの見積もりを提示される可能性が高いです。

 

仮に一週間前に見積もりをして、その場でダンボールを渡したとしても、引越し業者側にも梱包してもらえるかどうかって不安があるのです。

 

引越し費用を安くするという点からも一週間前の引越し業者への予約依頼はおすすめできません

 

荷物量が少ない

一人暮らしの単身引越しなどの荷物量が少ない引っ越しの場合なら、予約できる可能性が高くなります。

 

ただ、この時期は引っ越しの予定がかなり埋まっている状況なので、到着時間などの希望を聞き入れてもらえない可能性もあります。

 

時間的にも複数引越し業者に見積もりを依頼して料金を比較するなどの余裕もなくなるので、引越し費用も高くなりがち。

 

できれば二週間以上前に見積もりを依頼して、複数の引越し業者に見積もりを依頼したうえで検討するのがおすすめの予約方法です。

業者が見つからない時はどうすればいい?

早く見積もり依頼することが理想ですが、忙しすぎてできなかったという方もいるでしょう。

 

そんな時は一括見積もりサイトを利用してみてください。

 

一度に多くの引越し業者に見積もり依頼することができるので、予約ができる業者を最小限の労力で見つけることができますよ。